迷走日記

夢も希望もなくなれば楽だけれどつまらない・・・

小川珈琲と月餅家 直正☆

ほんで、街中うろちょろしたあと。

ちょっと休憩・・・ってことで。
DSC02297_20140316205137897.jpg

三条木屋町の小川珈琲さんでカプチーノ☆


ラテアートがとってもかわいい♪♪♪
DSC02294_20140316205135ac2.jpg


珈琲の味もいいのよな~

お値段が650円と高めだけど。

サービスもええ感じやし、安心して行けるお店であることには間違いないわ~





関連ランキング:コーヒー専門店 | 三条駅京都市役所前駅三条京阪駅





で、せっかくだし、このあたりでちょっとお土産買って帰ろうと。

和菓子屋さんに寄って帰ることにした。
月餅家直正

月餅家直正さん。

わらび餅が有名やねんけど、行った時間が遅くて既に売り切れやったわ。。。

とは言っても、ずいぶん昔に食べたことがあって。

それほど感動はなかった記憶があるわ。。。



ちなみにこの近くのキルフェボンもなんでそんなに並ぶのかわからへんねんな~

だからといって、私の味覚が周りの人とずれてるかというとそうでもなさそうで。



そんな私がこの界隈にくるといつも思うのは。

このお店よりももうちょっと三条通りに近いとこにあった和菓子屋『望月本舗』さんに残って欲しかったということ。



望月さんが閉店したのは、ブログや食べログなどネットの口コミが流行するちょっと前の2006年のこと。

もしあと2、3年遅ければ、誰かが口コミで有名にしてくれたんじゃないかと。

そしたらもうちょっと続いてたんじゃないかと。

それくらい残念に思ってるのは、見た目回転焼きなのに、作り方は全く異なってたから。

型を使わずに回転焼きの形を作りはるんやもん。

最初に細長い生地を焼き、その生地をまるく筒にして、その中に生地を流し込んで。

底が焼けたら餡を詰めて、最後に生地で蓋をして完成!

ほんまに職人技やってん。

そやから買う時に焼いてはるのを眺めるのも好きやったわ~

生地はもっちりしてて、回転焼きとは似て非なるものやったし。

同じ生地で作った鮎もおいしかったのよね~



などと、行ったお店と違うことを考えながら買った和菓子はこちら。。。
DSC02302_20140316204940a6d.jpg

実はこちらのお店のほうが望月さんより創業古くて。

老舗なのだけど。

残念ながら買ったとき、老舗らしさはあまり感じられなくて。

どちらかというと、近所の和菓子屋さんに買いに行ったみたいな感じやったわ。



お値段も一つ180円とお手頃やったけどね~
DSC02304_20140316204941c3c.jpg


見た目もかわいい♪
DSC02307_20140316204943d08.jpg


私はこの氷室が好みやったわ~
DSC02309_20140316204945ac1.jpg


立地とお値段を考えたら、良心的なお店やね~

残念やったのは、水無月が一本(4つ分)からしか売ってくれないこと。

あんまりそういう和菓子屋さん知らんので。

なんだかな~と思ったわ。





関連ランキング:和菓子 | 三条駅京都市役所前駅三条京阪駅





もともとこのブログを始めたとき。

1日のアクセス数の目標を1000にしてんけど。

いつの間にかアクセス数じゃなく、来てくれる人が1日1000人になってた。




だからといって、何にも変わらないんだけど。

変わることってあるんかな?




押してね♪
banner.png

こちらも!!
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ




な~んて、ふと思うときがあるのよね~
スポンサーサイト