きょうもいろいろ

昔ほど無茶苦茶しなくなったけど、タイトルをあの頃に戻してみたよ

丹波篠山の紅葉と陶芸ツアー⑪ 兵庫陶芸美術館で美しい器を観賞

次の目的地は・・・
DSCF3171.jpg

兵庫陶芸美術館

先ほどの丹波立杭焼の窯元さんの向かい側にあるから

車ならすぐ行くことができるわね♡

兵庫県がこの地に陶芸美術館をつくった理由はよくわかるわ

丹波焼は日本六古窯のうちの一つだし

あれだけの窯元が集まってるのは、そんなにないだろうしね~



まずは美術館の方に丹波焼についていろいろ教えていただいた

もともとこのあたりの土は焼き物にあう土ではなかったそうで

最初のころは壺や甕(かめ)が主だったそうなんだけど

使う土を混ぜたりして良くしていって

現在のような日常使いができる器が作られるようになった

と言っていたような気がする・・・



あと、技術は上がってきていると思うけれど

丹波立杭焼は日常使いできる器を作ることを主としているのが良いよね

あれだけ窯元さんがあればいろいろな器があるし

でも日常使いできる器だからお値段もお手頃だし

普段の生活を自分の好みに彩ることも

背伸びしなくてもできそうだもの♡



丹波焼の展示は撮影も可なのがいいね♡



そしてこちらがもう終わっちゃったけど
DSCF3175.jpg


特別展の展示
DSCF3178.jpg

このときの特別展はテーブルコーディネイトの展示だけ撮影可だったわ♡

このときの展示は佐賀の今泉今右衛門家の美しい器の展示で

繊細な絵付にうっとりしたわ♡



あとは丹波立杭焼の窯元さんを紹介するコーナーや
DSCF3185.jpg


美術館内の施設を
DSCF3190.jpg


いろいろ見学
DSCF3193.jpg


お茶室もあるそうよ♡
DSCF3200.jpg



器のことをいろいろ知ったあとだから

とても楽しめたわ♡



兵庫陶芸美術館
http://www.mcart.jp/




グルメが出てこなくて申し訳ないけど
押していただけるとうれしいです♡
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村



風邪をひいてしまい更新が遅れた…
ごめんなさい…




スポンサーサイト