迷走日記

タイトルすらまともに考えられん・・・ちなみにスマホでもPC版で見た方がきれいだよ

源光庵『迷いの窓 悟りの窓』 吉野太夫ゆかりの常照寺

6月17日 日曜日。
なぁちゃん、パパのとこ行っちゃったので。
私は両親とおでかけ。

おとんが

 行きたいとこ連れていったる

ということなので。



源光庵にやってきた。

鷹峯ってちょっと行きにくい場所にあるから。
こういう機会でもないとこれへんしね。

庭は葉っぱが青々としてきれいやわ~
2345c15c.jpg



血天井は手形までついてるねんね。
昔は天下を取るためにたくさんの人が血を流して。
今では考えられない理不尽なこともたくさんあっただろうな・・・

そんな当時のことを思い起こさせるような。
生々しい天井だよなぁ・・・


そして、これが有名な『悟りの窓 迷いの窓』
2017061815112600c.jpg
円は仏教では悟りを表すから「悟りの窓」
8c7029a6.jpg




四角い窓が「迷いの窓」
33e94a9b.jpg


苦しみを表すようね。




なんだか・・・このお寺って。

血天井が当時の権力争いの生々しさを伝えて。

苦しみを表す迷いの窓があって。

最終的に悟りの窓に行きつくのかな。




いろんなお寺とかを巡って。

私の勝手な解釈だけど。



結局は苦しみを生みだすのは自分自身。

自分がこうしたいと思うことは今の自分には出来ていない事で。

それを実現するために苦しみが生まれるのよ。



だから。



苦しまない方法は



 望まない



ことではないのかしら?



けど、望まないのはイヤなの。



だから苦しむの。



それの繰り返し・・・





最後に建物も。
17514217.jpg




こじんまりしたお寺やけど。

いろいろ見るもんあってよかったわ。

この時期は拝観する人も少なくてのんびり見れるしね。







源光庵で満足やってんけど。

せっかくここまで来たんやしってことで。

常照寺にも行くことにした。

拝観料は300円とお安い。

割に広そう・・・と思ってたら。


 奥に行ってビデオ見てくださいね~


と受付のおばちゃん。


何のビデオなんやろ?怪しかったらどうしよ(どうもせーへんけど)・・・と思って見たら。

昔、毎日放送で常照寺の紹介してたみたいで。

それを録画したビデオやった。



常照寺の中を見る前に説明聞くと、見たものに対する思いも変わってくるわな。



源光庵はそれなりに人いたけど。
こっちは全然人おれへんねん。

そやからのんびり写真撮れるわ♪
48167ce2.jpg


苔と新緑ってきれいよなぁ~


あの建物は何なのかしら?
106a2b13.jpg



あ、これビデオで紹介してた丸やけど下のほうが直線になってる窓やん!
ca182697.jpg


円は仏教では悟りとか大宇宙とか完全とかいうみたいやねんけど。
吉野太夫は自分は完全ではないってことで丸にしなかったとか言ってたような・・・
(間違ってたらごめんなさい・・・)

吉野太夫のお墓。
1152c900.jpg


ところで吉野太夫って誰?

とおかんに聞いたら。

 え~、あんた知らんのか?有名やん

と言われてんけど。

具体的なことは教えてもらわれへんかった・・・



うちの親、なぁちゃんが質問してもそんな感じでちゃんと答えへん。
もしかして私が子供のときもそうやったんかしら?

なんとなく、聞かれたことに答えないのはアカンような気がする。
私はなぁちゃんに聞かれたときは、がんばって答えるか、自分で調べるように言う。



子育てに正解はないと思うけど。

なんとなくそうしてる・・・





今回は急いで二つのお寺巡ったけど。

今年はお寺をじっくり見たいなと思う。




お寺はその時代、その場所に建てられた深い理由があると思うねん。

それを感じたいと思うねんもん・・・






















飲んだら悲しくなるのは。

何かをガマンしてるから?
スポンサーサイト